ご心配おかけしました

ちょっとひさびさなブログでドキドキしております。
じつは現在やまと負傷中でして・・
今回のことは、わたしの責任。
自分の欠点と向き合いながらこれからの参考になればと思います。

28日にドッグランに行ったときにアクシデントが起きました。
やまとはいつも大型犬のわんこに遊んでもらってます。
なんせ約14kgですし、気も強いので体格の差はあれど対等に遊べます。
ときどき(?)いや、けっこうガウって生傷絶えなかったけど
そこまでひどいケガはしたことがなく、こうなることはドッグランでは
日常茶飯事でしたし犬たちのバトルにいつのまにか慣れてしまっていました。

この日も、いつものようにみんなに遊んでもらっていました。
途中、フとしたことがキッカケでみんなとバトルに
今回はやまとが集中攻撃になってしまいましたが
ヤマトもひるむことなくガウガウしていました。
それからすぐにクールダウンするべくヤマトは別エリアへ
それから少し落ち着いて20分ほどして帰るとき、
大型犬エリアに置いてあった自分の荷物を取りにいくべく
やまともリードにつないで一緒に入ってしまいました
ジブンのなかではある程度時間も経ってお互いに落ち着いていたので
なにも起こらないだろうとおもっていました。。
でも、やまとの獲物役は変わっていなかったみたいで。。
リードに繋がった状態で再度攻撃の的に。
背中をガブリ。
やまとを離そうとするわたしとひっぱられるままのヤマト
逃げようとしたことが更に興奮させてしまったみたいで。
やっとのことで離すと背中が2か所綺麗にパックリと。
一応人間の看護師なので、傷をみた感じ命には別状ないことは分かりましたが
どこまで牙が刺さったか不明で。パックリ具合で確実に縫合しなければ
いけないなと思ったのですぐにランをあとにしました
やまと自体は痛がる様子なかったのですが
出血もあったので急いで動物病院へ。

ほんとはちょっと遠い行きつけの動物病院に行きたかったのですが電話すると
Dr不在で断念。ケガしたのが18:30でダッシュで金沢に着いたのが19時すぎ。
遅い時間で日曜日となるとやはり病院は限られてくるわけで。
何件か連絡したけどダメでどうしようかと思いましたが、
やっと見つかりました。
日曜日でも20時まで診察している『リアン動物病院』へ直行。
初めての場所でどんなところか分からず先生との信頼関係も
一からでしたので不安は大きかったです。
でも事前に電話で説明していたこともあり、すぐに対応してくれました。
診察台に乗せ人生初のザベス着用でさすがのヤマトもガクガク
飼い主もガクガク・・いくら看護師してても身内のことになると素人同然になってしまいます
創部を洗浄し診てもらったところ、
「2か所のうち、お尻側の傷は創部も広く筋肉組織まで達している。縫合はしなければならない。このまま消毒し縫合すると感染リスクが非常に高い。一番よい方法は創部を綺麗に洗浄してから縫合したほうがよい。ただ、このまま処置を行うのはやまとにとって強い苦痛を与えるので全身麻酔で呼吸も補助しながら行ったほうがよい。」
とのことでした。
一瞬、「麻酔かーっ」って悩みましたが先生の丁寧な説明で全てお任せしようと決めました。

20時ope開始。

「終わったら電話しますからおうちにいてください」と言われました。
ただ、うちにいても落ち着けるわけもなく身支度をし直しすぐに病院へ

もう正面入り口は閉まっていて奥だけ明りがついていました。
たぶんあそこでやまとがんばってるんだなと。

22:30 ope終了

先生より「麻酔は問題なかった。手術も成功。ただ2か所とも傷が深く表皮と真皮組織が一部離れてしまっていたため綺麗に洗浄し、一時的にドレーン(創部に溜まった余分な体液を出すためのチューブ)を設置しました。」と。
うまくいったと聞いただけでどんなに救われたか。
術後のやまとにも会わせてくれました。
まだ麻酔が残っていたためぼーっとしていましたが、
なでるとクンクンてわたしに寄り添ってきてくれました。
わたしはやまとに対し、ごめんねの言葉しか出ずでした。

大事をとって本日は入院することに

帰ってもひとりぼっち。で寂しい感じ
イタズラboyで手がかかるけど、いつも出迎えてくれる存在に
感謝のキモチでいっぱいになりました。

次の日は仕事を終えてから迎えにいくと
テンションアゲアゲで「迎えがおそいぞー!!」と
怒りのパンチを数発くらい、

胴体を包帯で巻かれたいつものやまとがそこにいました。
術後は経過良好で、食欲旺盛!
この状態で散歩もしてきたと
なんちゅー復活劇w
内服の薬ももらって退院となりました~

いまは痛がる様子もなく、ザベスつけようと思ったらめっちゃ暴れ、吠えまくり(汗)
食欲も旺盛でいっちょまえにキレーに抗生剤の錠剤だけ残し・・
まぁ元気にしています。

今回、わたしの不注意のせいでやまとに傷を負わせてしまっただけでなく
ケガを負わせてしまったワンコのご家族にまでご心配と迷惑をかけてしまい
ほんとうにごめんなさい。
そして、遅い時間までopeし、最後まで丁寧に対応してくださった動物病院のみなさま
本当にありがとうございいました。

犬の飼い主としての知識がまだまだでした。
今回の出来事がわたしに色んなことを教えてくれたよい経験であったと言えるよう
これから気をつけていきたいと思います。

こんな未熟な飼い主ですが、これからもよろしくおねがいします!!

最後に、ほぼフッカツしたやまとを。。

d0214637_18224995.jpg


d0214637_1825517.jpg

[PR]
by chiiko0726 | 2011-08-31 18:25 | ペット


やまとと一緒にやんわり行進中♪


by chiiko0726

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

カテゴリ

全体
ペット
飼い主の日常
未分類

最新の記事

タキシードで2013♪
at 2013-01-07 14:21
ぷらっと京都♪2
at 2012-12-06 08:52
ぷらっと京都♪
at 2012-12-04 13:47
けち
at 2012-11-05 14:52
ヘゴる
at 2012-11-04 09:09

以前の記事

2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月

フォロー中のブログ

Life with☆BO...
eyewear coms
わにとらにっき
Dragon◎ボストン

FRIENDS

ブログパーツ

検索

その他のジャンル

外部リンク

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

動物・ペット

画像一覧